最近、再びどらえもんにハマってしまったkouです。

子供の頃から大好きだったどらえもんですが、何故再びハマったかといえば

ココスです。笑

ふいに家族で入ったファミレスで

娘が「どらえもん!どらえも~ん!!!」なんて叫ぶもんだから

その後、借りて見ました。DVD笑

そしたら、二人してハマりました。

親子で楽しめますから、めちゃいいですね(*^_^*)

今、やってる映画も面白そうですよね~!!

でも個人的には、おばあちゃんの思い出が好きなんだけどね!

涙腺うるうるです。

DVD/映画21エモン 宇宙いけ! 裸足のプリンセス/映画ザ★ドラえもんズ ドキドキ機関車大爆走!/映画 おばあちゃんの思い出/キッズ/PCBE-53741

価格:2,160円
(2019/3/16 15:12時点)

 



 

さて、今回は沖縄、首里の金城町にある、大アカギです。

この辺りは首里城から近いので昔の面影があったりしますよ~

その上、高台なので崎山(雨乞い御嶽、写真なくてごめんなさーい)からは

那覇を一望出来るのです(^○^)

 

 

金城町の大アカギは”鬼餅伝説”が有名です。

かなり大雑把に説明します(^O^)(詳しい話はググって下さい)

【むかしむかし、首里金城に兄と妹が住んでました。

いつしか兄は人食い鬼になりました。

そんな兄鬼を退治する為、妹は餅を作ります。

兄鬼が食べる餅の中に鉄を入れ、食べさせたところ、

案の定、固くて食べきれません。

それと反対に妹は餅を美味しそうに食べ、それを見て、

兄鬼は妹の口の頑丈さに驚いたと同時に妹の陰部から血が出てるのを見て

”お前の下の口は一体なんだ!?”と言った。

妹は、”上の口は餅を食べる口、下の口は兄鬼を殺す口です”と言って

着物の前裾をまくりあげて、兄鬼に迫った。

それに驚いて、兄鬼は崖下に転落死した。】

 

とまあ、ちょっとびっくりする伝説ですが、

その妹の御嶽(ウタキ)もあり、

また、転落死した兄鬼の角が葬られているそう。

 

 

大アカギに行くには

まず”金城町の石畳”っていうところを目指します。

歩きが理想ですが、車がいいって方は、路上駐車はNGなので(レッカーされます!)

石畳入口向かいにある普通の民家の敷地に停めて下さいね。

一時間¥300で前金、おじさんが窓から顔出しますよ笑

石敢當のとこにある小さな道から大アカギに向かいます(^O^)

 

 

天気が良い日は、とってもロケーションGOOD(*^_^*)!!

シルミチュー同様、ポカポカ陽気でいまのところ、天候に恵まれている笑

ありがとうー太陽~ヽ(^o^)丿

 

 

めちゃめちゃ木漏れ日が綺麗。

ちなみに、暖かったせいなのか、虫が多い気が...((+_+))

それほど自然が溢れています(^○^)

 

石畳を下って、途中の大木から右に曲がると

カー(井戸)がありますよ。(^○^)

昔の人の生活の中心ですね!!

 

帰りは下ってきた石畳道を上ったんですが、

けっこうキツかった(-_-)一番下まで下ったら上る気無くすので、

それはやめました笑

機会のある方は是非行ってみては??ヽ(^o^)丿

 

 

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)